• ログイン
  • カートを見る
  • ご利用ガイド
  • 会社概要
ご注文・お問い合わせはこちら

 

商品カテゴリ一覧 > 場所から探す > カーペット

カーペット

土足カーペットの掃除方法 オフィス・商業施設などカーペットを汚れから守る「そうじ機かけとシミ取りの仕方」

次のような方に向けた掃除方法です

  • これからカーペット清掃を仕事として始めたい方
  • 今までカーペット清掃をしているが基本を勉強したい方
  • プロではない施設スタッフの方が、自前でカーペット清掃を行いたい

カーペットは、ハードフロアーと比べて汚れが目立ちにくい床材です。「汚れてきたな」 と感じるようになったら、かなり汚染は進んでいます。そのときにカーペット清掃を考えたのでは、清掃に時間やコストがかかったりします。

カーペット清掃は汚れが目立つ前に早め早め、計画的に行うことが重要です。計画的に効率よくカーペット清掃をすることで美観を保ち、カーペットの寿命をのばすことで、張替えも含めたトータルコストの削減を図りましょう。

おそうじポイント

カーペットの毎日清掃を計画する上で重要なポイントは2つ

  1. 汚染エリアの特定
  2. 汚染状況に応じた毎日清掃の回数

このふたつに対するそうじ機かけとシミ取りを教えます。

汚染区分別、毎日清掃回数例

汚染区分 場所 毎日清掃
バキューム/シミトリ
重汚染A ドアエリア、エレベーター前 2回/1日
重汚染B ウォーキングエリア、ロビー、食堂など 1回/1日
中汚染 オフィス内など 1回/1日
軽汚染 重役室、会議室など 1回/2日

お困りの汚れはございませんか?清掃のプロが無料でメールにてご相談承ります。