• ログイン
  • カートを見る
  • ご利用ガイド
  • 会社概要
ご注文・お問い合わせはこちら

 

商品カテゴリ一覧 > 場所から探す > 石材 > 墓石の石碑、鏡面御影石の水アカ汚れの落とし方

墓石の石碑、鏡面御影石の水アカ汚れの落とし方

[そうじ前]墓石の石碑と台のさかい目が、黒く汚れています。

[そうじ後]墓石の石碑と台のさかい目の汚れが、キレイに落ちました。

新しいお墓へ移動する為、古いお墓の墓じまいをします。その墓じまいの前に、キレイにお掃除をしようと思い、取り掛かりました。

  

これは土砂や汚れが付いたあと、雨が降り、汚れた水となって, 墓石にたまったままになったのが、そもそもの原因です。その後、乾燥して、より頑固に付いてしまったこと、それが何度も何度も繰り返された結果、固い黒ずみ汚れなってしまいました。こうなってしまいますと、なかなか、簡単にはおそうじできません。

おそうじポイント

水あかは、酸性洗剤でおとせます。しかし、墓石の御影石は、鏡面加工(表面がつるつる仕上げ)です。強い酸性洗剤を使うと、表面が、ガサガサになる可能性があります。痛めた結果、石の表面が白くなったり、劣化して壊れやすくなります。お墓の最後とはいえ、キレイなお墓で、墓じまいをしたいと思います。石の素材を傷めずに、石本来の風合いを取りもどせる洗剤を、選択する必要がありました。

  

そこで私は、塩酸などの強力な酸を含まず、乳酸やクエン酸などの有機酸をベースにした、比較的安全な酸性洗剤「石の汚れ落とし」を使いました。

おそうじの手順

@目立たない箇所でテスト洗浄をして異常がないことを確認してください。

A洗剤塗布前に、ホコリ払いと水養生もかねて、水とタオルだけで落とせる汚れは、先に除去します。

B3倍の希釈洗剤を作ります。洗剤1に対して水2の比率です。(例えば、洗剤100ccに対して水200ccが3倍希釈になります。)

C洗剤を刷毛で塗布します。

D洗剤を付けた刷毛で、なでるだけで、汚れが分解されます。

E最後に、よく水で洗剤分を洗い流して完成です。

墓石台の凸凹面も、おそうじしました。

凸凹面は、とてもおそうじしにくいです。凸凹面に入り込んだ土砂汚れをかき出すのにステンハンドブラシがとても便利でしたので、ご案内いたします。

@対象の凸凹面に水をかけます。

Aおススメのステンハンドブラシで、こすり洗いをします。

B水をかけて、汚れを洗い流して終了です。

使用する洗剤・道具

石の汚れ落とし

  • 強い酸で石材表面を傷めて白くするのではなく、石本来の風合いを取り戻します。

計量カップ 200cc

  • 洗剤を希釈するときの計量カップにお使い下さい。
  • また、洗剤を塗布するときの小分けカップに大変便利です。

薬品ハケ小 40mm

  • 薬品に強くて、使いやすいハケです。

ステンハンドブラシ(ソフト)

  • 凸凹面に入り込んでしっかり汚れを落とせるステンレスのハンドブラシです。

2 件中 1-2 件表示 

石の汚れ落とし

石の汚れ落とし

おすすめ

販売価格4,400円(税込)

【容量】1kg、2kg、4kg

ステンハンドブラシ

ステンハンドブラシ120

販売価格4,180円(税込)

【サイズ】6×12cm


2 件中 1-2 件表示 


お困りの汚れはございませんか?清掃のプロが無料でメールにてご相談承ります。