• ログイン
  • カートを見る
  • ご利用ガイド
  • 会社概要
ご注文・お問い合わせはこちら

 

商品カテゴリ一覧 > 場所から探す > お風呂・浴室 > 古くなってツヤがなくなった浴室の浴槽バスタブや床の艶を出す方法

古くなってツヤがなくなった浴室の浴槽バスタブや床の艶を出す方法

バスブライトプロを使えば浴槽をピカピカにできます

お風呂の浴槽バスタブが、経年とともにくすんできている。取り換える前に、お掃除で何とかキレイにならないか?そんなご要望にお応えします。しかし、お掃除では限界があります。ここでは、日本ケミカル工業社製「バスブライトプロ スターターキット」を使ったリフレッシュ方法を、ご案内致します。

※画像は、日本ケミカル工業さんのブログ記事から再編して使用しています。

バスブライトプロ スターターキット

経年とともにツヤが、なくなった浴槽バスタブをきれいにしていきます。

施工スタート

@洗剤を使用して全体的に洗います。

A洗剤をすすぎ、バスタブ表面の確認を行います。

B傷や劣化が、ひどい場合は、サンダーとサンディングフォームを使い、表面研磨作業をします。

C研磨作業後にシャワーを使用して、研磨粉を完全に洗い流します。

D乾いたクロスやタオルで、浴槽バスタブの水分を、完全に拭き上げます。

E完全に乾燥したことを確認してから、バスブライトプロ下地処理剤を使用し、浴槽バスタブの表面を拭き上げます。

F場合によっては、バスタブと壁面、タイル面をマスキングテープで養生します。

G小分け容器に、バスブライトプロコート剤をとり、ダスタークロスで塗布します。

H塗布後、マスキングテープを取り除き、乾燥です。

光沢感あふれる仕上がりをご覧ください!

ピカピカの浴槽バスタブは、気持ちがいいですね。是非チャレンジしてみて下さいね。

バスブライトプロ施工動画はこちら

浴室床にも、バスブライトプロ施工できます

バスブライトプロ施工前

バスブライトプロ施工後

浴室バスタブへの、バスブライトプロ施工をもう一つ

バスブライトプロ施工前

バスブライトプロ施工後

3 件中 1-3 件表示 


3 件中 1-3 件表示 


お困りの汚れはございませんか?清掃のプロが無料でメールにてご相談承ります。