• ログイン
  • カートを見る
  • ご利用ガイド
  • 会社概要
ご注文・お問い合わせはこちら

 

商品カテゴリ一覧 > 場所から探す > アルミサッシ > アルミサッシの黒ズミ汚れを掃除する方法

アルミサッシの黒ズミ汚れを掃除する方法

[そうじ前]アルミサッシの黒ズミ汚れ掃除前

[そうじ後]アルミサッシの黒ズミ汚れ掃除後

アルミサッシのすみの黒ズミ汚れでお困りではありませんか?よく見かけられる汚れです。 これは、空気中の排気ガスやホコリなどが、雨で流され、アルミサッシ等のデッパリ部分に引っかかり、蓄積して、黒ズミ汚れが生成されたものです。

ご注意するポイント

※年数が経ったアルミ表面のクリアー層が弱っている場合があります。アルミクリーナーを使うと、白ボケする場合があります。その場合、最初から、クリアー層をそこまで白ボケさせない、フッソコートだけ使用して洗浄すると、キレイになる場合があります。どちらが適しているのか、必ず事前に目立たない所でテストして下さい。

おそうじのポイント

使う洗剤としては、お風呂場や手洗い場の水アカ汚れと同じで、酸性洗剤となります。塩酸配合の強い酸でもスパッと落ちますが、誤って使いますと周りの壁やガラスを侵してしまいます。そこで、安全面を考慮して、有機酸(乳酸・クエン酸)を配合したマイルドな洗剤を使用します。

動画でチェック!

おそうじの手順

@水で濡らしたウエスで表面の汚れを取ります。

Aアルミ用洗剤をウエスにふきかけます。

B洗剤をふきかけたウエスでを拭きます。

C取り切れない汚れは、白パッドで除去します。

D洗い終わったアルミサッシを水拭きします。

E表面保護として、フッソコートを塗布します

Fフッソコートを含ませたウエスでアルミサッシを拭きあげます。

G最後に、表面に残っている余分なフッソコートをウエスで取り除いて終了です!

※それでもアルミクリーナーを使って白ボケした場合

アルミサッシのクリアー層が経年劣化のため、はがれてきたことが原因と考えられます。その場合、クリアー層をはがして(「ネオリバーS-546」でクリアー層をはがします)、金属用のワックス(ホームセンター等で売っているもの)を塗布してあげればキレイになります。

使用する洗剤・道具

アルミクリーナー

  • アルミニウムの表面をほとんど痛めることなく、本来の風合いをとりもどします。
  • 有機酸(乳酸・クエン酸)を配合し、環境に配慮した洗剤です。(有機酸は、生分解性に優れた素材に優しい酸です。)

フッソコート

  • 塗って拭きあげることにより汚れを落とし、フッソ皮膜を形成し程よい光沢を生み出します。
  • 炭酸カルシウム系の研磨剤を使用していますので、素材を傷めにくい洗浄保護剤です。フッソ皮膜が新たな汚れの付着を防ぐ保護効果を発揮します。

ハンドパッド白

  • 研磨剤が入っていないナイロンスポンジです。こすり洗いに対する耐久力のあるスポンジです。

3 件中 1-3 件表示 


3 件中 1-3 件表示 


お困りの汚れはございませんか?清掃のプロが無料でメールにてご相談承ります。